Newpage   Oldpage

 


     2024.06.02 Sunday     Rinsui blog
     
       イワナが恋しい季節がやってきた





  




     2024.05.29 Wednesday     Rinsui blog
     
       T26(全長385mm、縦内径265mm)カリンネットShopにUpしました。




  




     2024.05.29 Wednesday     Rinsui blog
     
      修理で預かっていたネットもリペア完了で発送の手配させていただきます。
      網の色もガラリと変わってトラウトの背中の色に合うようにということで染めてみ
      たのですがやはり前の色が残っているので思うようには出せませんね。




  




     2024.05.28 Tuesday     Rinsui blog
     
      先日やっと渓にたどり着く。
      もう6月になってくるではないか。
      早く釣りをしないと禁漁期がすぐやってくる。






幅を利かせているのはこの子たち、アマゴより逞しい。アマゴちゃんはいずこへ。


パタゴニアDannerがありダナーSOTOもある
渓でいただくコーヒーは格別であります。





  



     2024.05.27 Monday     Rinsui blog
     
      オーダーのカバ瘤ネットはご要望のベージュ系の色で統一しました。




  



     2024.05.25 Saturday     Rinsui blog
     
      トラウト用ネットT38ShopにUpしましたのでよろしく。
      全長約570mm 縦内径380mmカリン瘤とゼブラウッドフレームのコンビネーションになります。




  



     2024.04.23 Tuesday     Rinsui blog
     
      オーダー2本完了であと1本はShopにUpしましたのでまたよろしくお願いします。






  



     2024.04.22 Monday     Rinsui blog
     
      オーダーの分製作中ですがそれに加え1本ですがShopにUpできそうです。
      画像ができましたらUpさせていただきます。




  



     2024.04.14 Sunday     Rinsui blog
     
      今日は全国的に暑い日になったようで北海道では26度を超えるという早くも夏日を記録。
      今年の夏も一段と暑くなりそうで先が思いやられそう。
      今日は川ではなく朝から海へ流木拾いに汗を流してきました。

      ごちそうは寄せる波の音のみ、たまにはいいもんです。
      サーフではルアーでカンパチやメジロが釣れていました。
      釣り人をよそに広い砂浜を端から端まで歩き倒し肩に食い込む重みでヘロヘロに。
      ザックにトートバッグそれに両手でそれを駐車場まで3往復
      体力を使い果たした4時間となりました。







  



     2024.04.03 Wednesday     Rinsui blog
     
      のんびりしていたら4月に入ってしまいました。フレーム圧着からです。




  



     2024.03 11 Monday     Rinsui blog
     
      東日本大震災から早いもので今日で13年になります。
      3年前の画像になりますが岩手県気仙郡三陸町越喜湾を臨む。
      学生時代の思い出が詰まった第二の故郷でもあります。






  



     2024.03 11 Monday     Rinsui blog
     
      アマゴ釣りもまだまだ行く気にはなれずこんな画像を引き出して妄想。



  



     2024.03.08 Friday     Rinsui blog
     
      ネット製作に取り掛かるまえにちょと道草。
      時々こういうのを作りたくなりひたすら削りそして磨く。
      なんか見てるだけで十分。



  



     2024.02.19 Monday     Rinsui blog
     
      昨年11月に預かっていたネット2本仕上げて発送となります。
      ご愛用していただいていますお客様のこのネットは16年目に入ります。
      幾度となく修理を重ね所々に思い出のキズ後やシミも見られ色褪せてはいるものの
      数々の魚を掬いともに渓を歩き回った良き相棒であるのではなかろうかと思います。

      ですのでこれからもずっと一緒に釣り旅をしていっていただきたいと思います。



塗膜の亀裂や剥がれ、網糸切れ色落ちなど修繕を要する箇所があちらこちらに。
以前使っていたゼブラウッドの横縞のフレームはあとから割れてきやすいのですよねー。
最近では使用していないのですが
でも末永く使ってほしいのでリペアします。







  



     2024.02.018 Sunday     Rinsui blog
     
       しばらくネット製作もご無沙汰していましたがそろそろ開始したいと思います。
       やっとです^^。 色々もうもうやること多すぎ。
       クレモナ糸も染色しなければ足りなくなってきているのでまずはこの色から。





  

  Newpage   Oldpage

      Link
       
sst'sフィールドスケッチ
        南紀のフライフィッシング
           Acroplis
           BIZENアングラ・アングラーズ
           Pureland
           Trout Shop Anglers Hut
            伴竹

           Go Narumi's FF Blog
           FlashNatural
    

 鱗水の木彫魚