鱗水のりんすい的ブロ グ                                      < new page を見る     old page を見る >

       彩色もまた・・                                                2013.7.16

              イメージ創りのためにいつもこねこねしている尺ヤマメ、杢を生かし
              したものもいいけれど彩色もまたいいな〜と想いに耽るときもある。 


 

   一日花 ハマボウ                                                                      2013.7.15

 本格的な夏の訪れを告げる一日花のハマボウ。 淡く黄色のとても爽やかな花で気分的に暑さを和らげてく
 れる花である。 河口の両岸や中洲、また海岸や浜などにも群生している落葉樹であり今や真っ盛りである。
 朝開花して夕方には萎んで終えてしまうけれど次から次へと咲き続けるのでその花の数は相当なものである。
 近年では護岸工事などで自生できるところが少なくなってきているのではないだろうか。
 このハマボウの種、春に小さな鉢にまいておくと秋には20cmくらいになり紅葉を楽しむことができる。

 


 

            梅雨明け  です                                                                  2013.7.08

       どんよりとした梅雨空も吹っ切れて久々に見る青空です。

 

       チェーンソーの挽き粉が地面に溜まりふかふか状態だったけど草が生えてきました。
       草刈しようとしたら何やら動いたような気配が。 キリギリス君です、何やら草を引き寄せ
       頑張ってる様子。  撮るならかっこよくたのむぜ! 少し動きが止まりました。

 


 

            タマムシ  のタマちゃん                                                              2013.7.07

       今朝、木をカットするため仕事場に行くとドアの取っ手にタマちゃんが来ているではありませ
       んか。  「少しくらいなら写真撮らせてあげてもいいわよ」なんて言っているようでしたので早
       速パチリッ!  一昨年も仕事中にお会いしましたね、とてもおきれいですよ。また暇だった
       らいつでもきてね。

 


 

     カンモンハタ                                                                    2013.6.30

       ルアーでもよく釣れる小型のハタ、茶褐色の小班が体一面にありますので筆で一つずつ
       木味を殺さぬよう時間をかけて描いていきます。 皮着きの楠で彫り上げた作品、Shop に
       Up予定ですのでまたご覧ください。

 


 

             ミニクエ                                                                             2013.6.26

       ストラップより一回り大きいクエ(約85mm)で神代クスの杢を使用、瞳には黒檀入り。
       クエの模様に合わせられる杢のところはそうあるものではなくまた木取りはその杢の大きさに
       合わせてサイズを決めているので、少し大きい目のものをというオーダーのサイズになんとか
       収めることができました。  

 


 

        ピラルクーの鱗                                                                2013.6.23

       もう何年も前になりますがサンパウロによく行っていた知人の方から貰っていたものがあった
       のですが行方不明になってしまったらしく、いつもことなのですが探し物が出てこないと結構
       苛立ちます。そんな折いつもお世話になっているお客様からシーラーカンスの話をしていたら
       ”ピラルクーの鱗あるけどよかったら” なんてタイミングよくきたものだからおねだりしていただ
       くことになりました。こちらのものは両サイドカットして形を整えていますがとてもきれいです。
       このピラルクー最大のものは4〜5mともいわれているが1億年間ほとんど姿は変わっていな
       ようでシーラーカンスと同じく生きた化石ですね。
       鱗の先端の黒っぽい模様を見るといかにも古代魚って感じです。 サイズ約75mm

 

 

                               < new page を見る     old page を見る >