topprofileGalleryOnline ShopLinksContact         
 



 

Last update 2020.05.28

メディア での紹介
  鱗水の彫魚の作品を各メディア
  で紹介していただきました。

テレビ・ラジオ
wbs和歌山放送 '07 5/31
「つれもてナイト」
生でインタビュー
   パーソナリティー:小田川和彦
「NHKニュースウェーブ」取材
      '2005 7/2
毎日テレビ「楽園図鑑」取材
    
'98 10/27
毎日テレビ「新見聞録」取材
      '98 10/24
「遠くへ行きたい」 ’98 9/24
   取材  リポーター:伊藤かずえ
      10/24放映

「和歌山ナウ」 '97 5/9
    人に技あり「町の達人たち」
     リポーター:西沢依里子
読売テレビ「大阪ほんわか
     テレビ」
取材 '97 5・23
和歌山テレビ '97 6/24
 「コミュニティーサロン」
取材 
TV朝日「トゥナイ2」'97
    '971/28取材
  山本晋也監督・木内あきら

新聞・雑誌 での紹介

毎日新聞 地域ニュース
  「魅せます!」 '07 3/1
毎日新聞 地域ニュース
  「かんさい風味」 '07 3/29
南紀州新聞 
  「暮らしの世界遺産 楠」  
  
取材:鹿熊勤  ' 06/9/23
つり人社 Fly Fisher '04.2.21
   「水辺の造形」
産経新聞 紀南情報 '99 1/22
  「木の温もりで息吹く魚」
岳洋社 SWGFM '98
  
鱗水の世界連載
小学館サライ '97 5/15
    トピックス[銘木の魚たち]
林野弘済会 季刊 '97春号
  「木と対話する

紀伊民報
     魚類彫刻展、、 '96 10/6
    げんき
登場 '96 11/9
      自然の大切さ、、 '99 1/1
Patchwark
 
「HOT INTERVIEW」 '96 4/19
朝日新聞 マリオン暮らしの情報
    街角ウォーク 新木場周辺
小学館 「森の博物館」
   
稲本正著 '94 12/6
山と渓谷社 ウッディーライフ
 
'96 12 No.68フィッシュカー ビ ング
つり人社 Fly Fisher  '92.5.26 
 ArtGallery
「フィッシュカービング
山と渓谷社 渓流フィッシング
 
'89 2. No.5〜8フィッシュビ ン グ
                              
連載
山と渓谷社 渓流フィッシング
 
'88 No.4 フィッシュカービング


 

 


 


 

鱗水のりんすい的ブログ                                        < new page を見る     old page を見る >


          Face Brooch     2020.05.28

            昨年在庫していたブローチ3個ですがShopにUpしましたので是非どうぞ。







          木材大辞典     2020.05.28

            誠文堂新光社より木材大辞典改訂版が5月に発刊されました。木材の基礎知識を網羅した辞典ですので木に興味
            あるかたは必見。私の作品も掲載していただきました。















          水辺で舞う     2020.05.04

            水辺ではカワトンボたちがヒラヒラと、横ハートで決めてくれました。









          屋久杉ブローチ     2020.05.03

            先日お客様にお送りした屋久杉のトラウトブローチですがシルエットをイメージしてシンプルに作りました。
            しかしながら千年の歴史と重みが感じられます。年輪の細かさがそれを物語っています。








          厄介者に牙を剥く     2020.05.01

            またまた各種銘木ホルダー作りましたのでShopにUpしています。やはりそれぞれ材種の杢の綺麗な
            ものや
希少な部位のところを選んでいますのでまさに一点物、厄除けとしても使っていただきたいです。
            お早めにどうぞ。






 

          メープル瘤オオサンショウウオ     2020.04.28

            今日は工房横の渓でオオサンショウウオの撮影です。









          オオサン     2020.04.18

            またまたですが細かい作業が続いております。






 



          午後の昼下がり     2020.04.16

            天気がよくなんだか眠くなってきました。野原でゴロン、なんていう花か知らないけれどかわいい!






 

         オオムラサキツツジ     2020.04.15

            公園などでよく見かけるオオムラサキツツジ咲いてきました。







          牙ホルダー2     2020.04.12

            牙ホルダー新たに10個ShopにUpしました。カリンコブになります。








          お花見通過スポット     2020.04.09

            いつも走らせている道路脇に2m程の桜が植えられてもう何年になっただろうか、いつのまにかこんなに
            成長して満開に。これが散るとボタン桜が追って河岸が満開に、今月いっぱいまでかな。
            大変なことになってきましたがなんとか持ちこたえてほしいと願うばかりです。









          スーパームーン     2020.04.07

            今宵はベランダで月を眺める。写真撮るも標準ズームではきれいに撮れませんでしたのでお星さまを入れ
            させていただきました。








         牙ホルダー     2020.04.06

            牙の形をした銘木ホルダーを作りました。それぞれ個性のある部分を選り抜き加工、それにしても独特な
            色彩や模様があり小さいながらもこの小宇宙に引き込まれ改めて銘木の美しさに思い知る。ShopにUpしま
            したのでご覧ください。








         トラウトブローチ  2020.03.24

            トラウトブローチ3点ですけどShopにUpしたのでどうぞよろしく。







        トラウトブローチ
  2020.03.23

            オーダーいただいていたトラウトブローチの他に少しだけ余分に作ったものありますので画像できましたら
            明日くらいにShopにUpしますのでどうぞよろしく。






        40ヤマメ
  2020.03.09

            昨年からオーダーいただいていたヤマメですが材の大きさから最大に取れる大きさでということもあって
    40cmになったわけですが雄でこれくらいのサイズであればパーマークも消失し鼻曲がりそれに歯も
    大きく婚姻色が出てくるようなイメージになってきます。材はトチの縮杢で側線部から腹部にかけて出る
    よう木取りしましたのでそれなりに雰囲気が出てくれたとおもいます。










        40ヤマメ  2020.02.25

            トチの木にも堅いものから柔らかいのありますがこのトチは堅い方で仕上げの段階に入ってもなかなか
    進みません。ヤマメのサイズでは40cmはこれまでで最大でほとんどが尺止まりなのですが完成まで
    もうひといきです。








        さらにもう一つは
  2020.02.13

            メープル瘤でのもう一つの作品はS字にしてみました。というのも一つカットした残りの材の形や杢の出加減で
            木取りが決まってきますのでどの部分にどの模様が出ればといろいろ角度を変えてみては思案しながらどうして
            も切り落とさなければならないところが出てくるともったいないなーと惜しみながらの毎度の作業でありました。
            制作依頼していただきありあとうございました。











        メープル瘤オオサンショウウオ  2020.01.26

            オーダーいただいていたオオサンショウウオ完成です。メープルの瘤杢が見えて一安心、表面を仕上げてか
            らさらに再度表面を細かく仕上げる根気のいる作業でした。柔らかくヌメっとした感じでありながら細かな
            ブツブツや皮膚のしわや筋などオオサンショウウオの特徴を表現するのには欠かかせないポイントを時間を
            かけてコツコツと作業することは実に楽しくやりがいのある仕事であります。手のひらサイズでありますが
            メープル瘤材残りであと一つできますのでご要望あればお問合せくださいませ。







        根気よく
  2020.01.19

            ようやくそれらしい形になってきたところで仕上げに入っていきます。ここから表面を地道に根気よく
            彫り上げていきます。彫り方によってはメープルの瘤杢が不明瞭になってしまうので刃物の種類やサイズ
            を使い分けて確認しながらの進行です。







        ヤマメ
  2020.01.14

            三つのサイズのヤマメ、20,25,30cmですが5cm違うとかなり大きさにさが出てきますね。
            チビはチビなりに可愛いし大きいものは当然存在感や迫力がでてきます。尺は以前からのShop掲載の
            もの、そしてオーダーの25cmそして今日ShopにUpしました20cmです。


            こちらは20cmのサイズのものでShopにUpしましたのでまたよろしくお願いします。尺ヤマメと岩魚40も
            少しお安くしましたのでよろしくです。一番下の写真のものはオーダーをいただいていた25cmの作品です。
            25cmなのに写りは幅広の尺クラスに見えます。








        新年はまずこちらから
  2020.01.07

            2020年最初のお仕事はこちらから取りかかっております。オーダーいただいています作品より辛抱強く
            コツコツと彫り上げていっています。









        食べ過ぎに注意です  2020.01.04

            お正月食べ過ぎに注意しましょう、普段もですが。こんな方よく見かけます。








        初詣と楠の巨木  2020.01.02

            楠が大好きで神社の境内にある楠の巨木を眺めてきました。樹形からして決して素直にすくすくと成長してこれた
            とは思えない。強風あるいは雷か、幹は途中で折れ両側の枝とともに成長を続けているようだ。生き延びようとす
            る力が伝わってくる。見習いたいものである。








                 新春のお慶びを申し上げます      

                     いつもご愛顧いただきありがとうございます。
                   本年も皆様に感動していただけるような作品、
                   お
おおーっ!、すごいっ!、欲しいっ!
                   なんていわれるような作品作っていきたいな
                   とおもっています。
                   今年もどうぞよろしくお願いします。      令和二年元旦







        ヒラメヘッドレリーフオブジェ  2019.12.28

            ヒラメのお好きな方、ケヤキのお好きな方におすすめ! タテヨコ約16cmサイズのヒラメレリーフのオブ
            ジェになります。全身まで彫ると大きくなって置き場所が、でもミニチュアになっても迫力が、ってなっても
            あれなのでそこそこのサイズ感が出るサイズでもってヘッドにしたのです。木目の細かいケヤキでなによりも
            ヒラメの斑点模様をイメージさせるケヤキの葉節の黒い点々がミソなのであります。立ててもいいし寝かせて
            置いてもいけますので棚や卓上にぜひ飾っていただきたいとおもいます。ShopにUpします。







        ヒラメ  2019.12.24

            彫りかけの作品が山積みにある中ですべてがものになるとは限らず下手をすれば骨折り損というケースも無き
            にしも非ず。その中から久々にケヤキが恋しくなってヒラメを続けることにします。見ての通り黒い点々が出
            てる
とおもいますがこの葉節の出た材がまたヒラメの体の模様にはちょうどいいんです。








        クロダイストラップ
  2019.12.20

            クロダイストラップ、今回はShop用にUpしましたのでご覧ください。サイズは40mmでメープル縮杢です。
            桐箱入りですので贈り物や記念品としても使えます。


      
 

< new page を見る     old page を見る >