鱗水のりんすい的ブロ グ                                                 < new page を見る     old page を見る >

                    

                     尺物                                                              2018.08.08

                          イタヤカエデの彫りかけ、ところどころに少し色の変わった部分が超堅くて刃が
                          こぼれるので後回しにしていた。こういうのは放っておくといつまで経っても仕
                          上がらないので今日は少し進めておくことに


 

                     ブローチ                                                              2018.07.25

                     各種ブローチ7月にはUpできると思っていたのですが8月に繰越になりそう 
                          ですのでお待ちいただいている方もうしばらくお待ちくださいませ。


 

                     Coeracanth Strap                                                2018.07.08

                          初期のものと比べれば製作に費やす時間が増してきているのですがやはり続け
                          ているうちに全体の細かなところまで見えてきますので納得のいくところまで
                          常に手は休められません。ジリコテはブラッシングすることにより光沢が出て
                          くるので艶出しのためのオイルやワックス等は施していません。
                          シルバーリング(silver925)を入れた紐の長さは取り付けるものによりますので
                          結び目で調整していただければとおもいます。腹鰭と尾鰭の間に り. とサイン
                          彫り込んでいます。3個ですがShpにUpさせていただきました。


 

                     Coeracanth Strap                                                2018.06.22

                          硬く黒と淡褐色の縞模様のジリコテはメキシコから中南米に生育し高級家具や
                          ギターなどにも利用されていますが現在では希少な材で重硬な質感と肌目が美
                          しく磨くと光沢が出るのが特徴。日本ではシャムガキと呼ばれていますが最近
                          では入手困難になってきている材でもあります。
                          この材においてはこの魚が一番相応しいと自負しておりますが木彫では刃物の
                          当たりがそれぼどよくはなく木目が交差し角度によりささくれたりもする。
                          しかしながらこの色合いと質感がたまらない。現在サイズ80mmにて製作して
                          していますのでご注文承ります。また完成品ができましたらWeb Shopにおい
                          ても販売させていただきます。


 

                    Zebra Wood Strap                                                2018.06.17

                         魅惑の縞模様ゼブラウッドをシマドジョウにイメージしてみました。
                         シマドジョウは本来縦縞なのですがその辺はあまり拘らずあくまでイメージで。
                         画像が用意できましたらShopにUpいたします。

 


 

                    小川和彦 展  杢の景色ー漆と銘木のパフォーマンス    2018.05.26
                                                     -ギャラリー寿苑-

                         お知り合いの木彫・漆作家の小川和彦さんの個展を見てきました。
                         摺り漆(すりうるし)による皿・オブジェなどですがうるしによる杢の独特の
                         艶と光沢がたまりません。どれもすばらしいのですが私のお気に入りはペーパ
                         ーウエイトです。前から目をつけているのですがほしくてたまりません。


ペーパーウエイト

オブジェ


                                                                          < new page を見る    old page を見る >